状況に応じてED治療薬を使い分けよう!

ED治療薬には、色々なタイプのものがあります。
即効性のあるものや、ゆっくりと効果があらわれてくるものなどです。
効果の出方が異なっているので、それらは状況に応じて使い分けることが肝心です。

たとえばレビトラやバイアグラは、急に性交渉をすることになった場合に有効なED治療薬です。
服用後20~30分ほどで効果があらわれ始めます。
特に空腹時に服用した場合には、高い効果がスピーディに出てきます。
満腹時に服用すると効果が薄れるので、その点では服用するタイミングをはかる必要があります。

長時間性交渉を楽しみたい場合には、シアリスの服用が適しています。
シアリスは、服用してから3時間ほど経過しなければ効果が出てこないのですが、その分効果の持続時間が長いです。
錠剤の大きさにもよるのですが、たとえば20mgの錠剤の場合、30~36時間ほど効果が持続します。
食事の影響をあまり受けない薬なので、満腹時の服用でも効果が期待できますし、服用後の飲食も可能です。

このようにED治療薬は、種類によって効果の出方に大きな違いがあるのです。
それぞれED治療に有効ですが、状況に応じて使い分けることで、一層有効活用ができるようになります。